モーニング

海辺で微笑む男性

皆さんは自身の結婚式にはお父さんにどのような衣裳で出席してもらいたいですか。一昔前は袴で参列する人もいたのでしょうが、最近ではあまり見かけなくなりました。大半の方はモーニングをレンタルされるのではないでしょうか。もし新郎新婦が和装をするのであれば合わせてお父さんも袴を着てみるのもいいかもしれません。特に神社での挙式の場合にはモーニングよりも袴を着られる方が場の雰囲気にも合っているのではないでしょうか。しかし新郎新婦が洋装の場合は話が別です。その場合は周囲の様子も確認しながら、そして子供たちにも確認をして衣裳を選ぶと良いでしょう。モーニングのレンタルの際に一緒に行くとより分かりやすくていいでしょう。

皆さんはモーニングを借りる時に注意するのは、必ず新郎新婦のお父さん同士で何を着るのか相談するようにしましょう。例えば、新郎側は袴で新婦側はモーニングと揃わなければ見栄え的にも良くありません。また、モーニングで合わせたときにも気を付けなければいけないのは、値段によってモーニングの光沢が変わってきます。そうすると最後の挨拶の際に両家が並んだ時に参列者からはかなりの確率で値段の違いが分かってしまう可能性があります。そのようなことが無いように、できる限り値段も合わせて借りるようにしましょう。レンタルですので、同じところで借りることが出来ます。そのことを考慮してレンタルショップのモーニングを見てみると良いでしょう。